スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲恭天皇御陵

 乗り換へのためJR東福寺駅で下車。東福寺といふ駅名なので、東福寺が有名なのだらうと時間があるので東福寺を目指す。東福寺を目指してゐると案内図があり、見てみると東福寺の奥の方に仲恭天皇御陵が鎮座なされてゐるので、まづは仲恭天皇御陵を参拝することにした。
 仲恭天皇御陵への参道の途中には崇徳天皇の皇后の陵が鎮座なされてゐるので参拝。さらに参道を登っていき仲恭天皇御陵を参拝。
 この日は雨だったこともあり、参道の石畳は非常にすべりやすくなってゐた。少し坂道になってゐるので、参拝後のくだりの帰り道は滑って転びさうになったのだが、うまく体勢を立ち直らせることができて転ばずにすんだ。

251020-1.jpg

 仲恭天皇は四歳の御時に践祚あそばされた。しかし、その後の承久の戦で後鳥羽院ら朝廷側が鎌倉幕府に敗北、後鳥羽院、土御門院、順徳院の三上皇は流配となり遷御あそばされ、仲恭天皇の皇位は幕府により廃せられた。しかも即位を認められなかったため、諡や追号もおくられることがなく、九条廃帝と呼ばれてゐた。
 明治三年に天皇として認められ、仲恭天皇と追号された。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。