スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東福寺

仲恭天皇御陵を参拝後、東福寺の境内に足を踏み入れる。案内の石碑には「大本山東福寺」と彫られてゐる。すごく広い境内だしで、どこの大本山だらうと思ってゐた。あとから臨済宗東福寺派の大本山だといふことがわかった。

境内の東端にある六波羅門から境内に入ると大きな建物が見えるので、その建物が本堂だらうと近寄る。柵みたいな扉が降ろされてゐるために中に入ることはできないが、大きな仏像が見えたので本堂で間違へないだらう。

251020-2.jpg

柵の前まで進み、合掌して参拝。少し味気ないといふか、仏式の作法がこれでいいのかよくわからないので、神式の二礼二拍手一礼でも参拝した。実は私の前にももう一人参拝者がをり、その人も神式での参拝だった。
帰りは日下門を抜けて境内を出た。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。