スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の日をお祝いする集い

平成25年4月29日、NPO法人昭和の日ネットワークが「昭和の日を祝う集い」を明治神宮会館で開催した。

第一部は奉祝式典。国歌斉唱の後、宣言が朗読され主催者挨拶、来賓挨拶が行はれた。その後、昭和天皇御製「最上川」を奉唱、最後に聖寿万歳で第一部が終了。

第二部は記念講演。大相撲解説者の舞の海秀平氏による講演。演題は「昭和天皇と大相撲」。
まづ、呼出人・陽平氏によって相撲太鼓が披露。その後舞の海氏の講演へと移る。講演では自らの相撲体験などを織り交ぜながら伝統ある相撲の歴史や、昭和天皇の御代の天覧相撲のこと、自ら曙との取組のことなどを笑ひを交へながら語った。

260429.jpg


第三部は記念演奏。今年は拓殖大学吹奏楽部による演奏。「昭和のメロディー」として東京オリンピックマーチや美空ひばりメドレー、陸軍分別行進曲、海ゆかばなどが演奏された。そしてアンコールでは愛国行進曲などが演奏された。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。