スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたままつり

7月13日から16日まで、靖国神社ではみたままつりが斎行された。13日は前夜祭で、14日が第一夜祭、15日が第二夜祭、16日が第三夜祭で、午後6時から神事が斎行される。
今年は露店の出店が中止となったが、それでも多くの人で賑はってゐた。乱痴気騒ぎが解消されたので、露店中止は正解だったと思ふ。ただ、綿菓子やヨーヨー釣りなど子供が楽しめる露店はあった方がいいのではないかといふ気もした。

270714-1.jpg

14日、参拝のために手水をして拝殿に向かはうとすると、偶然に一つの提灯が目に飛び込んできた。
そこには「大野俊康」と書かれてゐたので驚いた。大野さんはすでに帰幽なされてをられるからだ。おそらく、永代献灯してゐたのだらう。
大野さんは靖国神社第七代宮司である。帰幽しても、なほ靖国神社のご祭神に仕へる大野宮司。なんだか胸に込みあげてくるものがあり、目頭が熱くなった。

270414-2.jpg

大野宮司の隣は、靖国神社第八代宮司の湯澤貞さんの献灯。
スポンサーサイト

三島由紀夫研究会会員例会で講演

6月29日、三島由紀夫研究会会員例会で「蓮田善明と三島由紀夫~みやびが敵を討つ」といふ演題で講演しました。

270627-1.jpg
270627-2.jpg

神恩感謝祭2日目

6月22日からの神恩感謝祭は翌23日午後までであった。
23日は外宮と内宮に特別参拝して御神楽奉納。そして、神宮会館に戻って、閉会式・直会を行ひ、一時ごろに解散となった。

解散後、伊雑宮にお参り。ここは御田植祭が有名である。翌24日がその御田植祭のため、神職たちは準備に忙しくしてゐた。

270623-1.jpg

志摩には碧志摩メグといふ萌えキャラがあるらしい(笑

270623-2.jpg

その後、神宮神田を見学。
これぞ日本の原風景であらう。

270623-3.jpg

神恩感謝祭

6月22日、伊勢神宮崇敬会の神恩感謝祭に参加した。

3時半より神宮会館の講堂で開会式が開催された。国歌斉唱、神宮遥拝を行ひ、講話が行はれた。 神宮遥拝は一礼ではなく、二礼二拍手一礼の作法をもって行はれた。講師は神宮司庁文化部部長の河合真如氏で、演題は「神宮の祭と智恵」。

270622-1.jpg

そして、司会者より瀧原宮の由貴大御饌の儀についての説明があった。

その後、8時25分にロビーに集合してバスで瀧原宮に向かふ。そして由貴大御饌の儀を奉拝した。

桃の会春の定例総会

5月30日、桃の会の春の定例総会に出席した。
上野駅に集合して、まづは上野公園内にある、渥美勝先生が演説を行ってゐた預言者石に向かひ、渥美先生が演説のときに使用されてゐた「桃太郎」と「神政維新」ののぼりをたて、追悼式を行った。

270530.jpg

その後、近くの会場で定例総会を開催。
事務局より研究発表があり、その後意見交換を行った。

渥美先生による「桃太郎の宣言」
皇大命(すめおほみこと)を御中(みなか)に
清く、やさしく、強く
偕(とも)に食ひ、偕に働き、偕に楽しみ
天地(あめつち)拓(ひら)きて、宮柱太敷き立て
無窮(とこしへ)に伸展(の)び、各自各(おのもおのも)のミコト果たさな
国の子 桃太郎

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。