スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回紀元節奉祝式典

 2月11日、皇紀二千六百七十三年 紀元節奉祝式典を星陵会館で開催した。
 午後3時半に会場、開式の4時にはほぼ満席になった。
 開会に先立ち皇居遥拝、橿原神宮遥拝、国歌斉唱を行ふ。そして第一部の紀元節祭。紀元節祭では神武天皇即位建都の大詔奉読、そして浦安の舞を奉納、紀元節の歌奉唱。

250211-1.jpg


 滞りなく紀元節祭を執り行った後、実行委員会代表挨拶があり、参列された西村眞悟・衆議院議員からのお祝ひの言葉が述べられた。
 その後、司会から祝電が披露された。披露された祝電は、衛藤晟一(内閣総理大臣補佐官・参議院議員)、山谷えり子(参議院議員)の二議員。

 その後、休憩をはさんで第二部記念講演へと移る。
 記念講演はヴルピッタ・ロマノ京都産業大学名誉教授。演題は「日本とローマ―二つの紀元節」。

250211-2.jpg


 講演後は決議採択を行ひ、最後は聖寿万歳で紀元節奉祝式典は滞りなく幕を閉じた。
スポンサーサイト

コメント

 
ヒロシマ本通りでは、紀元節の歌ではなく何故か雛祭りの歌が流れて居ました。
流石に、山谷さん。十六日より南朝鮮領事館宣伝には、平成廿四年八月十日・慰安婦に関する山谷さんの質問主意書を、引用。ヒロシマ県市が、毎年日韓親善協会に多額の協賛金を支出。平成廿四年十月三日に県議会は、対南朝鮮外交を見直しを求める意見書を可決し乍ら翌日、南朝鮮レセプションに多数県議・市議・市長が、出席している現実を話します。
ひな祭りの歌ですか。本通りは気が早いですね。ひな祭りは朝廷の風雅の庶民化ですので、大切な行事ですね。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。