スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈年祭及び新嘗を祝ふ集ひ30年奉告祭

2月17日、祈年祭。祈年祭は「きねんさい」とも「としごひのまつり」とも言われてゐる。「とし」とは稲やお米のことであり、お米を乞ふから「としごひ」である。祈年祭は新嘗祭と対になってゐるお祭りであり、ごく簡単に言ふと、祈年祭で五穀豊穣をお祈り申し上げ、新嘗祭では五穀豊穣に実ったことに感謝申し上げる。
今年は新嘗を祝ふ集ひが30回目となる。そこでこの祈年祭の佳き日に、新嘗を祝ふ集ひ実行委員会は、新嘗を祝ふ集ひ30年奉告祭を小石川大神宮で斎行した。
スポンサーサイト

コメント

 
国家安泰を祈り、竹島奪還辻立ちを十六日十七日に廣島南朝鮮領事館前にて、行ひました。行き交う宣伝車は、皆北朝鮮問題を行ふ。当然領事館は、休日。然し儂は、見て見ぬふりをして居る同胞への覚醒を教化する為、実施。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。