スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三輪山

綏靖天皇御陵のあとは、三輪山へと向かふ。
三輪山の麓に鎮座なされるのは大神神社。6月の大祓がちかいからだらうが、大神神社の拝殿前に茅の輪が置かれてゐたので茅の輪をくぐる。そして参拝。大神神社には本殿がなく、山そのものが御神体といふ古来からの形式を残してゐる。

IMG_0131.jpg

大神神社の横には狭井神社が鎮座なされてゐる。この神社のご神域には、三島由紀夫が『豊饒の海(ニ)奔馬』を書くにあたり大神神社を訪れた時に揮毫した「清明」の碑がある。

IMG_0146.jpg


狭井神社には、三輪山から湧き出てゐる御神水が飲める。
そしてその近くに三輪山への登り口がある。御神山には自分でお祓いをしてから登る。

IMG_0159.jpg
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。