スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安芸の宮島

8月3日、青年思想研究会所属の政光学舎の街宣車で東京から広島へと向かふ。

270803-1.jpg

護国神社で誠臣塾と合流する予定だが、少し早く広島に入ったので宮島を観光することになった。

270803-2.jpg

宮島競艇場。広島の競艇は、原爆慰霊碑を正す会の創設者であり代表世話人となった岩田幸雄先生がはじめた。
岩田先生は戦前・戦中は海軍航空本部嘱託であり、児玉誉士夫の児玉機関創設にも関はってゐる。また、杉山陸軍大臣の下で行はれてゐた新兵器(原爆のこと)開発にも、各国の原爆開発のフィルム映像を集めたり、ウランの調達などで深く関与してゐた人物である。なほ、日本の核兵器開発は、昭和天皇の強いお叱りを二度受けて中止となってゐる。
広島・三滝山の多宝塔は、岩田先生が原爆犠牲者を追悼するために昭和26年に建立した塔である。
林房雄の小説『武器なき海賊』のモデルこそが岩田先生であり、小林秀雄や白洲正子との交流もあった。
岩田先生の人間性は白洲正子の『心に残る人々』で紹介されてゐる。

270803-3.jpg

そして、フェリーで宮島へと渡り、宮島を観光した。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。