スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和美術展

8月13日、東京・上野の東京都美術館で開催されてゐる「平和美術展」を観覧した。

270813-1.jpg

この美術展では毎年被爆者の肖像画が展示されてゐるらしい。
今年4月に帰幽した祖母の肖像画が展示をり、招待状が送られてきたので行ってきた。

270813-2.jpg

今年は7名の被爆者の肖像画が展示されてゐた(写真撮影は受付で許可を確認した)。

「平和美術展」といふ名から推測できる通り、左翼系の展示会だった。
イデオロギーとは無関係の作品も多いが、ところどころで反原発集会や反安保法案、反安部内閣を露骨に描いた絵が配置されてゐる。日本共産党の街宣カーの前に女性が立ってる写真もある。

しかし、なかにはいい作品もある。すべての出品者が左派といふわけでもない。
書のコーナーには明治天皇の御製や古今集の歌の書などもあった。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 大和国原 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。